今回は勝ちトレードではなく、ダマシになりやすいパターンをお伝えします。

図の水色丸を付けたポイントが「水平線ブレイク⇒SMA20タッチ」のポイントですが、水平線からかなり離れた位置に出ているのが分かりますか?

水平線から100pips以上離れて、ようやくSMA20タッチが起こっている形です。

これだと、水平線ブレイクから、かなり時間や距離が離れているので、大きな戻りも起こりやすく、負けやすいパターンになります。

 

理想は、水平線をブレイクした後、なるべく早く、SMA20タッチを起こしているパターンですね。

図の赤線を引いた辺りでタッチが出るのが、良いパターンです。

これもご記憶ください。

FXノウハウを、メルマガで配信中!

・大切な情報をお届けしますので、必ず普段お使いのメールアドレスでご登録ください。
・2017年はテキスト2冊、手法動画7本を配布しています。
おすすめの記事